ある程度のリターンをお求めの場合、やはりいくらかのリスクが伴います。リスクとリターンのバランスが良いのは外貨への投資ではないでしょうか。しかも金融機関で行うのではなくFX口座から個人で外貨を購入するのです。為替変動リスクもありますが、値動きの相関などを考慮すれば、200万円もありますので分散投資も可能かと思います。 株式投資の実戦は、『私が考えたこと、体験したこと』など私の主観で考えていきますので、「こういう投資法もアリなのかな?」というぐらいの軽い気持ちで読み進めてください。インデックス投資によって、誰でも簡単に投資の勝率を高める(=元本割れせず利益を出す)ことができます。これから投資を始める方も、すでに投資をされている方にも、ぜひお勧めしたい投資方法です。実体経済よりも何百倍もの大きな投資経済に関与しないのは不利だと言う事に、情報化社会が進むに連れ周知の事実として、 認識されるようになったのです。 高度成長期の日本的な認識だと、 労働で得た賃金を、銀行に定期預金で預けて 年金と併せて老後資金として備える。
自動車メーカーのプジョーがフランス政府と中国の東風汽車の増資を受け入れて経営の立て直しを図ることになりました。このニュースを聞いてWATANKOは21年前の予感を思い出しました。 暴落時に、225のコールオプションとか欲しかったのですが、納税がめんどうなので止め!225のETFのほうが、普通の株式扱いなのでいいのですが、おもしろくないし、、、 くだらんことに時間使ってるなら、本業やってた方がよほどおもしろい!おもしろい本業が一番ですね。おもしろくなきゃ、おもしろくしましょう。暴落時に、225のコールオプションとか欲しかったのですが、納税がめんどうなので止め!225のETFのほうが、普通の株式扱いなのでいいのですが、おもしろくないし、、、 くだらんことに時間使ってるなら、本業やってた方がよほどおもしろい!おもしろい本業が一番ですね。おもしろくなきゃ、おもしろくしましょう。日本人はお金は汚いと思いつつも実はお金が大好きなのではと思います。特に、楽して一攫千金を狙う!と考える方が多いのでしょうか? 一攫千金は誰にでも手に入れられるものではありません。運がない私は、コツコツと投資をがんばっていきたいです(笑)
人生に必要な資金を確保するための資産運用には、3つのポイントがある。
資産運用
(1)リスクを軽減しながら、(2)リターンの向上をめざし、(3)インフレ対策も考慮する、ことだ。とくに重要なのは、リスク軽減策としての“時間分散”。資金を1度に投資することはすすめられない。資産運用にかかわるコラムです。金融の基礎や、株にまつわる話が中心です。初心者でも読みやすいように心掛けています。 目からウロコかも!?ちょっとした読み物としてお楽しみ下さい!! 寄付などの義援金が相当な金額集まりましたが、それでも、それだけではどうにもならない状況だと思います。 メディアでも被災地が報道される時間が少しずつ減ってきました。私達のように都会で生活していると、なんだか普段の平穏に戻ったような気さえしてしまいますが、実情は大きく異なることでしょう。 資産運用